7月誕生会!

7月はO君ただ一人。まだ21歳になったばかり。当社で一番の若さ!
私たち二人に物怖じもせず楽しんでおりました。将来が楽しみな若者です!
DSC_0011
DSC_0010

今年最後の巣立ち組?!

早いもので、ツバメが最初の巣を作り始めてから3か月。
DSC_0011
DSC_0010
どうやら最後の組が巣立ちを迎えています。
DSC_0091
今年の巣は6か所。鳥嫌いの嫁さんは大変です!それはそれは大騒動!でも最近はあきらめ気味!年々巣が増えており、家じゅうツバメの糞だらけ!
DSC_0097
DSC_0100
DSC_0103
DSC_0104
DSC_0110
たくさん福を運んで来てくれればいいのですが、今はまだのようです!

地域ボランティア・絆ネットそして地域清掃!

DSC03023
P1140846
7月の梅雨の合間、良く晴れた土曜日の午前中。福知山市の北部、夜久野町の三谷(さんだに)という限界集落での除草作業のお手伝い。当社から13名のボランティア。総勢20名近くで、集落の除草作業に参加いたしました。
DSC03028
DSC03035
 わずか2時間余りの作業でしたが、湿度も高く2時間の作業が精いっぱいというところでしょうか。当社紅一点の中村主任も頑張っておりました。
DSC03044
DSC03047
作業後の「ガリガリ君」アイスがとてもおいしかった。
DSC03048
 今度は10月に、北部の別の場所に地域ボランティアに入ります。
DSC_0093
週明けの月曜日。こちらは2月に一度の恒例になっておる地域清掃。
DSC_0092

社員研修旅行!

当社の社員旅行の宴会風景。派手なコンパニオンの女性はいませんが、結構ゲームで楽しんでいます。
DSC02800
まずは、きき茶あてゲーム。お茶を充てるのは難しい!?
DSC02804
DSC02814
DSC02841
お次は、ビールですが、私は全く分からなかった!飲みすぎました!
DSC02857
DSC02881
幹事も挑戦!
DSC02916
お見事!
DSC02920

本日も無事上棟!ナニこれ?!

DSC02766
これは?ちゃんと板金で雨仕舞いもできました。
DSC_0055
こちらお手製の郵便受け!仕上げはグリーンで塗装だそうです。完成が楽しみです!
DSC_0057
本日、梅雨の合間をぬって、久しぶりの建前日和です。本日も無事上棟!
DSC02701
DSC02714
DSC02741
DSC_0054

新築と再生の事例集を作りました!

当社の工事事例を新築と再生に分けてパンフレットを作ってみました。
DSC02630
新築はこんな感じ!
DSC02631
再生はこんな感じで!
DSC02632
設計と現場スタッフも紹介しています!
DSC02633
希望者には差し上げております!

民家再生、お引渡し式!

今回の民家再生のお宅は、昭和2年の北丹後地震による復興で建てられた築90年近くの大きな民家です。
流石にがっしりした木が使われており、大黒柱を中心に2~30センチのケヤキの柱が4本も使われており、大きな地松の梁が圧巻でした。
DSC02534
特徴ある高い天井!とてもがっしりしています!これまでは、寒いお部屋も、薪ストーブにより、一段と暖かくなるでしょう!
DSC02536
DSC02544
DSC02543
工事中の写真をいくつかご紹介!
005
一番大事な、こんな床下工事から始めています!
019
025
外部の状態
002
ストーブ煙突もつきました!
DSC02545
そしてお引渡し式です。
DSC02561
本日はおめでとうございます!
DSC02548

中丹ふるさと絆ネット

DSC02533昨日、中丹広域振興局長様、福知山市長様と当社との中丹ふるさとを守る絆ネット推進事業に基づき行う農村交流活動(今回は主に過疎化地域の除草作業等)の実施に関する協定書の締結会が福知山市役所であり、その締結会に参加してまいりました。
 この農村交流活動に今回参加する企業は2社。大勢の報道機関が集まる緊張の中、手の震えをなんとかこらえ無事締結式を済ませました。
 今後当社は、ボランティアでの夜久野町を中心とした過疎地域での除草活動等を推進致します。
DSCF1407
DSCF1459

金魚が泳いでいますが、これ防火水槽なのです!!

DSC02522
福知山消防署・北分署向かいの薪ストーブショップ「火木土」広告塔前には、「薪の駅」の大きな酒樽が置いてあります。現在は、災害時の防火水槽として、十分な水を貯めてあります。春になり、水の中に小さな虫たちが泳ぎ始めました。ボウフラ等の発生防止のため、金魚とヒメダカを数十匹放しました。
 元気に泳いでいます。
地震などの非常時には防火用水として活用しようと思いますが、そのようなことがないように祈る毎日です!
DSC02530
DSC02524
DSC02527
DSC02526

また一つ新たな家ものがたりが始まります・・

CIMG1280
いくつもの古民家を再生してきましたが、市街地の近くに建つこの古民家もまた、のどかな田園風景の中に建つセピア色の鑑賞物として、幹線道路からも注目される存在でした。
 そんな古民家を再生することになったのは昨年秋。冬作業の屋根仕舞い、急ピッチでの再生工程、無理な工程をお願いした大工棟梁の協力もあって、この春、再生は無事終了いたしました。そんな古民家の生まれ変わりの姿をご紹介します。
DSC02389
昨年秋の姿です。
CIMG1275
再生後
DSC02390
家の中も
CIMG1241
こんな立派な梁の姿を残さないわけには・・・
CIMG1242
そこで。。外側部分はこんな感じに。
DSC02377
内側からは・・・こんな感じに。
DSC02356
本来この家は平家建てなのですが、藁葺き古民家には「タカ」という今でいう「ロフト」のような部屋があります。その部屋に今回上がりやすい階段をつけました。まるで新築のようです。
DSC02347
2階部分の窓は、こんな具合です。着工前は
CIMG1248
着工後は
DSC02384
内側から覗くと・・こんな感じです!
DSC02363
2階の梁は、そのまま残しています。昔のちょうながけ(ちょんながけ)の模様がそのままです。
DSC02373
社内検査も終了、あとはストーブ設置と施主検査を待つだけです。
DSC02379
DSC02361
ここは、以前は縁側部分
DSC02382
新しい家族による家物語の始まりです!
DSC02387

社員が掲載されるって嬉しいものですね!

当社のこわもての社員が表紙を飾り、協会広報誌に紹介されました。
20160329080701265_0001
記事もたくさん書いていただきました!
20160329080629437_0001
ついでに先日の駅伝大会の模様!20才になり立ての新人社員が頑張りました!
DSC02327

ムクルプラス新築・・上棟です!

DSC02204
社員が思い描いた手書き住宅「ムクルプラス」デビューです。
20160206101559792_0003
お天気も上々でした。
DSC02218
建て方の見学会にも大勢のお客様にお出でいただきました。
DSC02227
DSC02249
一日良いお天気でした。これからが楽しみです!
DSC02253

薪ストーブの輸入元視察!ネスターマーティン・・

薪ストーブの輸入元の検品工場を視察させていただきく機会に恵まれた。
DSC02193
一つ一つストーブを取り出し、分解して検品していた。輸入したまま出荷するメーカーもあるようだが、このメーカーは非常に丁寧にしている。これが信頼だなあ。
DSC02187
もともとベルギーで作られていたネスターマーティンだが、今はスペインのメーカーの資本参加を得て、スペインで鋳物の成型をしているという。そういえば、以前より鋳物の成型は綺麗になった。
DSC02191
倉庫には、輸入されたストーブと検品され出荷を待つストーブが所狭しと置かれていた。
DSC02190
DSC02192