本日社内検査!

DSC06377
本日雪模様です!リフォームというよりリノベーションですね!一部に当社に保存していた建具なども使い、古民家再生に近い工事をさせていただきました。その社内検査に来ています。
DSC06356
この格子戸いいもんですよ!
DSC06357
天井も高くし明るくなりました。
DSC06363
キッチンも改修です。
DSC06371
畳も表替えです!
DSC06374
施主様のご好意で、ご近所の方々へ見学会を実施いたします。

懐かしいマッチと共に!

DSC06197
DSC06190
この懐かしいマッチ、20年近く前の喫茶店「新いちねんせい」開店時に作成したものです。
この建物を今解体中です。
DSC06189
国道9号線の拡張整備のため、やむなく解体です。
DSC06191
一時期、当社の子会社のコンピューター会社「KSKケイエスケイシステム」を立ち上げた場所でもあります。ちょっとだけ寂しい感じがします。
DSC06192

たまには社員とのレジャーも!!・・

DSC06184
新年会で社員と約束していたスキー場行きを実現です。福知山市の市民スキー大会への参加を要請されていましたので、社員や協力業者の社員さん4名で兵庫県の小さなスキー場「美方スノーパーク」というローカルなスキー場に行ってきました。若い二人はスノーボード。年配組の私とoさんはスキーで、スキー協会のポール練習と競技会に参加です。
 雨が予想されていたのですが、雲一つない上天気となり、思う存分滑ってまいりました。
今度は女性連中も誘おうと二人が?!言ってました。
今回参加してくれた彼ら二人は、特に建築の公共工事で年末年始と休む間もなく頑張ってれた連中でした。ありがとう!少しは慰労できたかな?!
仲良く並走するボードとスキーのふたり
DSC06186<
DSC06185
こんな大会にも参加です!
DSC06180
DSC06181

広ーい分譲地。着工第1号!

地元の工務店4社とハウスメーカーさん4社で取り組んでいる福知山市内の「萌黄の丘」分譲地。広い敷地に一番乗り。気持ちいいですね!
DSC06304
DSC06302
地鎮祭も完了です!
DSC06254

今日ぐらいからまともに・・・

26日に走った石垣マラソンの足の痛みがやっと治ってきました。今日からジョギング再開です。3㎞にしておきました。石垣島マラソンの記録を作りました。暇な人は見てください! DSC06231
完走の美酒オリオンビールを飲んでいます!
DSC06177

特技は、古民家再生と薪ストーブ!

寒くて雪交じりの日が続いていますが、本日は少し天候が回復したようです。
当社の得意とする古民家再生と薪ストーブの設置が急ピッチで進んでいました。
こちらは昨年秋にワークショップで皆さんに一部解体の作業を実践していただいた現場です。まだまだ解体作業は続いていますが、床がだいぶ仕上がってきたようです。
 DSC06110
DSC06115
DSC06114
一方こちらは、薪ストーブ部隊。2年前に新築させていただいたお宅に薪ストーブを設置です。天候が悪く、何度も延期していましたが本日いよいよ決行しました。今夜には暖かい暖炉が完成です。
DSC06124
DSC06120
DSC06121

今年2度目の伏見稲荷詣で!そのごりやくが楽しみです!

今年も何度もお寺や神社に初詣していますが、商売繁盛で有名な伏見のお稲荷さんは今年2度目の参拝です。
 今回は、地元商友会の御夫婦中心の方たちとの「初詣」旅行です。私にとってのお稲荷さんへの初詣は1月の8日でした。この時は宅建の役員の方たちと賀詞交歓会の後に訪れたのでした。
 伏見稲荷さんは参拝道が長く、山を一周すると1時間近くかかります。来週の石垣マラソンの良い練習にと、妻と二人一周することにいたしました。練習になったかどうかはわかりませんが、歩数としては「10000歩」を越えていたようです。
 良い汗をかいた後は、河原町通りの「まんざら本店」という町屋改修のお店で新年会です。美味しい京料理とお酒にみなさん満足のご様子でした。これだけでも十分なごりやくとなりました。
IMG_20140107_135306
まずは浄めて、
DSC06006
私たちはお稲荷さんのお山一周に挑戦です!
長い長い赤い回廊が続きます。
DSC06018
DSC06021
DSC06023
この赤い鳥居はいったいいくらかかるのでしょう?!頂上一ノ峰に近づくにつれて価格表?!が目につきます。
私が退職の時には、夫婦で寄進することを・・・・
DSC06028
大丈夫!お手頃なものもありました!
DSC06049
DSC06055
頂上地点では、ローソクをお供え
DSC06040
DSC06039
ついでに滝に打たれての修行!
DSC06047
DSC06046
DSC06045
帰りの道中からは、鳥居の寄進日や寄進者名がわかります。
DSC06056
今回も「お札」と「達成のカギ」とを購入してまいりました。
DSC06100
伏見稲荷の後は新年会です!
DSC06071
今年も楽しい一年でありますように!乾杯!

お正月の準備OKです!

DSC06505さて今回はこの飾りを使います!
社屋と我が家に
DSC06512
DSC06514
そして勅使の祠もきれいにしました!来年も商売繁盛お願いいたします!
DSC06513
そしてkamokudoも
DSC06511

門松の準備OK!

会社の倉庫で門松作りに励んでいます。
今年の竹はきれいな真竹です!今年は3組+1組(コンパクト)
例年より早く準備ができました。28日に組み立てる予定です。
一番大きな竹で身長2m30㎝もあります。
DSC06495
DSC06499
DSC06501

久しぶりの師走のスキー!

DSC06480
お坊さんも忙しいといわれる師走!私も久しぶりのお休みということで、教念寺矢野住職(ここだけの話12月初めての休みだそうです)とスキー指導員の小川君と3人でスキージャム勝山へ。
DSC06483
私も久しぶりにスキー靴を新調です!
DSC06484
久しぶりに思いっきり滑れました。今シーズンが楽しみです!
DSC06481
明日は家の床のワックスがけに専念いたします!

おいしい焼き芋の作り方!

このブログも500回を越えました。本日は分譲宅地イベントの会場より。暇を見つけて?!ブログを書いております。
今回は地場4工務店による、美味しい焼き芋の作り方を実践してみました。
まずは地元のコーナンさんより宮崎の「葵安納芋」を購入
IMG_20131215_131157
IMG_20131215_131207
まずは、芋を濡らした半紙でくるみます。
IMG_20131215_103305
IMG_20131215_103819
IMG_20131215_103828
次に濡れた新聞紙で包みます。濡れた半紙は新聞の印刷のにおいを防止するため。濡れた半紙だけでも良い。臭いが気にならない場合は新聞紙で十分!
IMG_20131215_103833
次にアルミホイルでくるみます。
IMG_20131215_103850
IMG_20131215_103856
ホイルにくるんだら、早速薪ストーブの中へ
IMG_20131215_103954
待つこと30分余り・・・
IMG_20131215_131332
ホイルと新聞紙、半紙を開くと
IMG_20131215_131348
美味しい焼き芋が出来上がり!
IMG_20131215_131405

寒風の中分譲イベント!売れたのは焼き芋だけ?!

DSC06452
山沿いでは雪が降るという寒風の中、地場の工務店4社とハウスメーカー4社による福知山市内での分譲宅地販売イベントを開催しました。
DSC06437
DSC06444
地場の4社は、当社の薪ストーブを使って「焼き芋」のサービス。お客もまばらなため?!、焼き芋の仕上がりは抜群!
DSC06448
DSC06449
当社の山尾君は本日の「芋焼き名人!」加えてしっかりお客様と。地鎮祭の日取りも決めました!
DSC06451

大助かりの道具発見!

DSC05877
 インターネットで大助かりの道具を発見しました。見てのとおりチェンソーなのですが。。 DSC05876
DSC05878
高枝ポールチェンソーといいます。早速使用します。
DSC05901
もう正月の門松作りの準備です!梅の枝を切り取りハウスで梅の花の蕾を大きくさせます。
DSC05900
次は竹切りです。今年は私の山の孟宗竹。出来が悪いので、由良川沿いの大きな真竹を切りに行こうと思っています。

残念ながら解体します!

DSC06419
150年近くは経つと思われます旧大江町街中の古民家。土蔵造りに近いものです。先の18号台風により床上まで浸水しました。過去何度も水害にあってきましたが、残念ながら今回で解体します。
9年前にも同じような被害にあったのですが、改修して使用していました。今回4代目となる施主様も2度目の被害にギブアップです。
「うだつ」もある立派な家なのですが残念至極です!
DSC06424
DSC06421
「オクド」さんも使用可能でした。
DSC06402
建具も何世代かに分かれています。
DSC06408
DSC06412
DSC06407
DSC06404
DSC06411
DSC06409
使えるものはすべて使わせていただきます!どこかで役立つ日が楽しみです。すでに次の予定を考えているようです。
こんなになった建具もあります。ネズミが最近かじったようですね!水害のときかも?!
DSC06399
拡大してみると。
DSC06400
水害の日より床は上げたままになっていますが、解体するには残念な建物です!
DSC06423

来年の薪づくり!

すごい恰好でしょ!なんか40年前の学生時代の格好を思い出します!?
DSC06392
今年は薪づくりをしていないので、建築工事の廃材を土嚢袋にストックしておいて使っています。
DSC06384(ブルーなのはハウスの中なので)
ある程度の長さに切り、明日はワイヤロープと機械を使って山裾まで引っ張ります!
DSC06395
細く見えますが直径30㎝位あるクヌギの木です。一人では危険なので安全第一です!

第8回「民家再生奨励賞」受賞に3点!

DSC05591
JMRA日本民家再生協会が設立されて16年。民家の保存・再生をより一層広めることを目的としたこの賞も8回目。4年連続して受賞です。
来年受賞に向かっての民家も数点あり、全国の民家保存の一助になれば幸いです。
今回受賞は全国で15点。もっと増え続けてほしいですよね!
今回は授賞式がわが故郷の成田のフォーラムであり、登録文化財の成田大野屋でありました。
写真 2013-10-26 18 16 08
受賞NO.200 京都府与謝郡与謝野町
ちりめんと共に生きた街 与謝野の里の再生古民家
L-saimoto_103
受賞NO.202 京都府福知山市三和町
過去を包み込み 未来を育む家
L-funaki_101
受賞NO.203 京都府福知山市
歴史を奏で 絵心を育む家
L-ikebe_101

千本銘木商会=酢屋で銘木を見る! 日本民家再生協会近畿地区「民家塾」行事より

DSC05662
今回の民家塾で、竜馬と海援隊とかかわりのある千本銘木商会を訪れました。
御案内役は、女性ながら千本銘木を切盛りしておられる中川常務さん。
千本銘木さんが保管しておられます数々の銘木をご紹介いただき勉強してまいりました。会社内は、多くが撮影禁止となっておりますのであまり写真でご紹介できないのが残念です。
二条駅を降り、千本通りを5分も歩くと見えてきました。
DSC05660
早速、中川常務の講演です。
DSC05609
次は、早速材木のある部屋に、まずは北山杉からDSC05627
北山杉 主に床柱などに使われます北山杉の絞り丸太。もちろん、人工的なものと自然にできたものとがあります。人工的なものは、竹の箸のようなものを縄などで巻きつけて自然にくぼみができたように見せるもの。その竹橋の数丸太一本につき、280本ほどを使い巻き付けていくとのこと。人工とはいえ手間暇のかかるものですね。
剤がまっすぎになっているかを確かめるのは?
このような丸太の底のところがとんがっていて、コマのように回すわけです。そうすると真っ直ぐなのはぶれないわけですね!
DSC05639
DSC05641
荒木社長は担がされていましたよ!
DSC05638
こちらが人工の絞り!
DSC05651
こちらが天然です!違いわかりますかね?
DSC05650
いろいろお見せいただいたのですが、撮影禁止のため残念です。
DSC05659
実はこの千本銘木商会さんの歴史は古く、もうすぐ創業300年だとか。この創業の地であり今も残る場所に移動しての見学です。
数年前のNHKの「龍馬伝」でも出てきましたが、海援隊の住処でもあり、龍馬が「船中八策」を書き綴った材木商の家が、この千本銘木商会の創業地である河原町三条の「酢屋」というお店。「酢屋」とは酢を扱う店ではなくこの材木問屋さんの「名称」でした。こちらは、中川常務のお母さんがご案内してくれました。2階に上がりますと「龍馬」一色。貴重な資料がたくさん。龍馬が文を書いたままの場所がありました。こちらも撮影禁止でお見せできないのが残念です。
DSC05663
ちょうどこの日は、龍馬が暗殺された日の翌日。
DSC05668
女性の方である中川当主のひいおじいさんが、龍馬や海援隊をかくまった酢屋嘉兵衛という方。この酢屋に龍馬は暗殺されるまで投宿していたとのこと。
DSC05664
DSC05672
DSC05671
大変勉強になる一日でした。
ついでに・・歩くこと10分。何かの表紙に出ていた町屋再生のお店へ!
DSC06234
DSC06240
そこで地ビールなどをいただき
DSC06238
夜の清水寺へ・・それはすごかったです!宿泊場所が無かったので帰ってまいりました。

今年最後のマラソン(ハーフ)大会・2013年丹波もみじの里

DSC06171
生憎の天気でしたが、お隣の町丹波市のもみじの里ハーフマラソンに出場!今年最後の大会出場となりました。
出場者はハーフで約3000名。雨の降るあいにくの天候でしたが、ハーフなので私にとっては良いタイムで走れました。
s-001
奥さんも参加です!
DSC06162
いよいよ、ビニールカッパを着て出発です!
DSC06167
スタート!
DSC06169
ローカルなコースで田舎の住宅街を走ります!
DSC06180
やがて、春は桜で美しい川のほとりを走り抜けます。
DSC06184
あとは田園地帯のコースをまっすぐに走ります。
DSC06178
給水は何か所ありましたが、スポーツ飲料のコーナーは1か所だけでした。そこに行くと福知山のサービスはすごいですよね!
DSC06194
応援も田舎の風情の応援でのんびりした感じです!
DSC06190
やがて折り返し地点!古民家に目が行ってしまうのは仕事柄のサガでしょうか?なんて
DSC06201
DSC06202
やはりハーフでも後半の道は厳しい!あと1㎞,ひとガンバリです!
DSC06209
ゴールが見えてきました!
DSC06214
ゴールを走り抜けました!
DSC06216
なんと2時間8分台です!このスピードでフルマラソンを走ると4時間半を切れるのですがね!そうはうまくいきません。
DSC06218
奥さんも何とかぎりぎりで感想です!私は、実質2時間6分台でした。あと少しで2時間が切れました。後半の10㎞はなんと1㎞5分台で走り抜けました。我ながら感激です!以上報告でした!