岸下建設は、おかげさまをもちまして55周年を迎えます。

弊社は、創業当初から一貫して「地域の皆様とともに」を合言葉に、土木・建築業を営み、皆様により快適な生活をご提供できるようにとの思いで今日まで実績を積み上げ、皆様方のおかげをもちまして、2016年8月、創業55年を迎えます。

土木事業においては、河川の整備や砂防ダムの建設、道路改良や急傾斜地の崩落対策工事や災害で傷んだ環境の復旧などに取り組み、建築事業では、家族が集い帰ってくる場所、そして心安らぐところが「我が家」であると考え、居心地がよく、安心して暮らせるいい家をつくることを信条として、日々研鑽に励んでいます。

新築においては、「ヴィンテージ住宅 蔵漆(クラシック)」、「薪ストーブの家 kadan(カダン)」、自然素材をふんだんに使用した、「手描きの家 mukuru+(ムクルプラス)」を用意し、多様なお客様のニーズにお応えいたしております。
また、古き良きものと現代人のライフスタイルを高い次元で融合させ、趣のある古民家を再生し、新たな家族をお迎えする、家を住み継いでいけるように、世代を超えて受け継がれるように努力を重ねた結果、古民家再生において、今では近畿でナンバーワンの実績を誇れるまでに成長いたしました。

今後も地域に根ざし、より豊かな暮らしを支える役割を担えるよう、お客様から信頼される誠実な企業であるよう努めてまいります。