宮大工西澤棟梁の話を聞く

先日、近畿民家塾講座というのがありまして、「宮大工の技」ということで、大工の棟梁でもありNPO法人日本伝統建築技術保存会会長でもある西澤政男さんの講義を関西大学の研究室で聴くことができました。西澤棟梁が製作された1/5の伝統工法による現代木造住宅骨格模型と研究室での振動実験等、当初想像していなかった講義も拝見させていただき、益々、木造住宅へのこだわり、伝統工法の技術検証に力を入れねばという気にさせていただきました。

休日させて頂いてます

お盆休みの合間にいい景色に巡り会うことができ感動しちゃいましたo(^-^)o 津居山沖合より

今日の様子

1af053d3.jpg

新しいものと、古いものが融合した瞬間、感動しました。随時、写真も掲載していきますね(^0^)/

本日のお仕事

心頭滅却すれば火もまた涼しとよく言いますが、雑念を捨てるというのは本当に難しいものですね。  さて、本日は新築現場に丁張りかけの手伝いに行ってまいりました。 ちなみに丁張りとは、 施工時に基準となる、高さや位置を出すために打つ杭や板のことです。 これをしっかりしておけば、その後の施工も楽になる、いわば事前準備ですね。

この時期お決まりの文句ですが、『暑かった』。心頭滅却しようとがんばったのですがねぇ(笑)  さて、話はコロッと変わりますが、先日、私が考えましたレトロ蔵漆の広告イメージを乗せようかなと思います。 作成に、なんと!2時間もかかった超大作。家に帰ってひっそりと作り上げた超大作。三日間寝る間も惜しんで作成した超大作です(笑) 見ておられる方の反応がよければ、上司に提案しようというこの企画ですが、上司もこのページを見ていると思われるので、どうでしょう?

レトロ蔵漆

蔵漆クラシック第1号は地熱利用住宅か?

暑い夏が続いております。朝、当社の建築した住宅「蔵漆」クラシックに足を踏み入れると、ひんやりとした空気が流れます。当初、前日エアコンを消し忘れたと勘違いし、大あわてをしていたのですが、どうも玄関の半地下の構造と吹き抜けといった構造が地熱のひんやりとした空気を全体に運んでいるようです。この構造だと夏涼しく、冬暖かいという地熱利用住宅だな、と満足、満足。基礎に通常の倍の費用をかけたのですが、この構造なら元は取れるのかもしれませんね。

地熱の影響する構造となった基礎の写真。玄関が半地下になっています。

本日の豆知識

熱中症にはお気をつけください。暑い日が続いておりますので。

今年は、ラニーニャ現象で、夏の気温が上がっているらしいですが、ラニーニャって何でしょうか?

早速調べてみましたが、スペイン語で『女の子』という意味です。
ちなみに、エルニーニョは『男の子』。  エルニーニョ現象は、冷夏・暖冬。  
ラニーニャ現象は、夏は平均気温が高くなり・冬は平均気温が下がるとの事。
こういう名前をつける人というのは、センスがありますよね。

で、私も考えました。『蔵漆』の姉妹商品、『モダン蔵漆』『レトロ蔵漆』ってどうでしょうか?
最近のインテリアデザインを取り入れた、『蔵漆』のなかでも近代的な物を 『モダン蔵漆』 古民家再生の事でも良いですが、近代的な装飾を排除した、『蔵漆』よりもさらに懐古趣味を突き詰めた 『レトロ蔵漆』 ・・・書いていて結構良いのではないかと思いました。

皆さんは、どう思われますでしょうか?

快晴!

 本日は、本当に雲ひとつない晴天でした。・・・その分暑かったですが。
さすが梅雨明けという感じで、車に乗っていましても、まるでどこかの液晶型ハイビジョンTVを見ているような錯覚に陥るほど、山に囲まれた福知山ならではの景色が広がっていて大変気持ちが良かったです。
 ・・・実際に目で見ているものに液晶ハイビジョンという比喩はおかしいですよね。
そんなおかしな例えをしてしまうくらい、ここ最近の景色と比べると綺麗に見えました。
 と、『蔵漆』の2階の窓から撮影した景色を載せようとしたところ、携帯にきちんと保存されていませんでした・・・orz
 それでは、毎日暑いので、熱中症等に気をつけてお過ごしください。

無事、終了いたしました。

岸下建設株式会社、オリジナルブランド『蔵漆』第一弾、完成見学会、無事終了いたしました。(/。。)/
3日間で約90組・200人の方にご来場いただきました。
当社としましても、完成見学会というのも初めての試みでしたので、不十分な点も沢山あったかと思いますが、ご来場いただきありがとうございました。m(__)m
今後も、沢山のイベントを企画していますので、岸下建設にご注目を(⌒‐⌒)

3日目

本日も大変良いお天気になりそうです。 少し蒸し暑いですが、この建てた土地は大変風通しがよく、家の中は涼しくなってます。 …クーラーもガンガンにかけてますが(-_-;) 完成見学会も本日で最後になります。 お見のがしないよう、本日お越しください。

早速、ご来場

台風一過の本日も朝からもう五組のお客様に来場いただいてます。 ご近所の皆様にも散歩ついでにご来場いただき、社員一同『忙しい』と嬉しい悲鳴をあげてます(^-^)

二日目

おはようございます。
昨日は雨にもかかわらず30組以上のお客様がご来場してくださいました。ありがとうございます。
本日も精一杯盛り上げて行きます。
皆様のご来場をお待ちしております。

ありがとうございます

本日初めてのお客様が、只今帰られました。
台風にもかかわらず、もう三組もお客様にお越しいただきました。
ありがとうございます。

完成見学会前日

大きな台風が近づいている中、皆さんいかがお過ごしでしょうか?  いよいよ、完成見学会を明日に控え、本日は用意に掃除に大忙しの一日となりました。 たくさんの方々のお力添えと、社員の皆さんの協力により完成した『蔵漆』第一弾の完成見学会ということもあり、社員総出で明日の準備を無事終えました。  完成見学会だというのに台風が接近してきていますが、台風ごとき、吹き飛ばしてしまうくらい盛り上げていく予定にしております。 こちらのブログにも、当日の様子を、携帯電話より随時更新予定にしております。 明日は、ご家族ご近所様お誘いあわせの上、お気軽にお越しくださいませ。   最後に、こだわりの照明器具を・・・

 

お土産

f2b79a42.JPG
 焼印を作成しました。オリジナルの。
上記写真は完成見学会の日に、来てくださった方に配ろうと作成中のコースターの写真です。

蔵漆 第二弾

 今週末に『蔵漆』完成見学会の第一弾を予定していますが、早速『蔵漆』の第二弾の地鎮祭を行いました。
じちんさい2
  
じちんさい
 
お施主様を含め、10人が参加し、梅雨というのがうそのような天気の中、滞りなく無事地鎮祭も終了しました。
もうすぐ一歳になるお子様も、当社のベテランベビーシッターにより、大変ご満悦の様子でした。
 今年中の完成を目指し、こちらもこのページにて進捗状況をアップしていきたいと思っています。

蔵漆完成見学会、先行予約受付中!!!

 本日も蒸し暑い一日でしたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
 さて、先日から、当社のホームページにて、完成見学会の先行予約を受け付けております。
 

先行予約特典といたしまして・・・・・・

NO.1 → 古材の手作りチェアープレゼント

NO.2 → クラシックアドバイザーが詳しくご説明

NO.3 → 無料送迎いたします(希望がある場合)

 

先着10名様限りになりますので、ご希望の方はお急ぎください。

 

詳しい事は、当社ホームページをご覧くださいますようよろしくお願いいたします。

  (予約について、同業者様の予約はご遠慮いただいております。)

携帯からの更新テスト

f51ce154.jpg

当社のホームページを更新致しましたが御覧いただけましたでしょうか?(>_<) まぁ、それとは関係なく、携帯電話からのブログ更新に挑戦!(/゜г゜)/ 文字だけでは寂しいので、蔵漆のオリジナルシートを撮影しました。 手振れしてたらすいません(-_-;)

ただ今2軒の民家再生に挑戦しています!

まずは1軒目の茅葺きの上に金属板を葺いた古民家の再生

屋根と柱だけを残す作業に取り掛かります。

ほうれん草の煮汁で梁と柱を磨きます。

煮汁で磨かれ途中の梁

こちらは市街地にあるA氏のお宅

こちらも立派な梁と竹編みの天井が出現!